府国生第917号 内閣府認証 NPO法人 猫達の幸せを守る会

〒299-2113 千葉県安房郡鋸南町上佐久間2-2

TEL&FAX 0470-55-4622 メールアドレス

ご協力ください

ホーム【重要】新たな猫の保護を一時中止します

更新日時 2014.09.24

【重要】新たな猫の保護を一時中止します

猫大好きの皆様へ

 

いつも猫達のことに想いを馳せて下さり、有難うございます。さて、今日は残念なお知らせがございます。

 

猫達の幸せを守る会は、2014年9月24日(水)以降、新たな猫の保護を当面中止させていただくことになりました。

 

9月23日現在、140匹の猫(内、子猫23匹)が、当会内におりますが、以下の通り、猫達にとって良い環境とは
とても言えない状況です。

 

●外から来た猫を隔離できる場所がない
以前は病室などにて受け入れ可能でしたが、病室も満杯になってしまいました。 研修生や短中期住み込みのボランティアさん用の部屋にも、病気の猫と犬が入っています。
1階と2階にトイレがありますが、さらに居場所を確保するため、1階のトイレの前にケージを置いてしまい、 トイレが使えない状態になりました。

 

トイレ前(1)

2つのトイレの内の奥が身障者用トイレ

トイレ前(2)

ケージを置いたため、ドアが開きません。


 

●病気が蔓延するリスクが高まる
このような状況のため、風邪ひきの猫が入ってくると免疫力の落ちている他の猫にうつってしまう可能性が高まります。
実際に、1つのケージに入っている子猫5匹のうちの1匹の皮膚病が、他の子猫にうつってしまいました。
かわいそうなのですが、他に隔離できる場所がなく、治療で対処するしかありません。
病気になると里子に行ける可能性が低くなってしまいますので、非常に心配です。

 

ケージ(1)

どこもかしこもケージ2階建て

1匹の子猫の皮膚病が他の子猫にも…


 

●慢性的な人手不足、資金不足
約140匹の猫のうち、約20匹が「猫の病室」で隔離する必要があり、23匹が子猫です。 病室の猫達には薬を飲ませたり、
点眼したり、シリンジで1匹ずつ餌を与えたりしています。
23匹の子猫達には少量頻回で、エサを与える必要があります現在は健康な100匹の猫達も、体調管理のため、
1匹ずつケージに入れて餌を与えています。
餌やりや投薬以外に、猫砂の交換、そそうをしてしまった猫のケージの洗浄、爪切り、耳掃除、 ブラッシングなどを
3人のスタッフで行っていますが、正直申し上げて行き届いておりません。
餌代、病院代などがかさむため、新たにスタッフを雇用する余裕もございません。

 

トイレ前(3)

勝手口の前もふさがりました。

猫達

 

※猫のお世話ボランティアさんは随時募集しております。お手伝い下さる方からのご連絡をお待ちしております。

※9月23日(火)現在、子猫用のドライフード、ウェットフード共に大変不足し、毎日綱渡り状態となっております。
ご支援頂けましたら幸いです。  

 

以上の状況から、これ以上、飼養環境を悪化させないためにいったん保護を中止し、適正な環境に戻す努力をすることにしました。

保護はしてやりたい、でも、新たに保護をすると、今ここで暮らしている猫達の健康や生活環境が悪化してしまう。。
病気の猫が増えても治療をする資金も人手も不足しているのでは、受け入れた猫達をも不幸にしてしまいます。
様々なジレンマを抱えながら、苦渋の決断を致しました。

 

9月23日(火)までに、猫の保護(受け入れ)のお約束をさせて頂いた方につきましては、適正な環境が整いましたら
ご連絡を差し上げます。

 

猫を保護して下さった皆様、どうか事情をお汲み取りいただき、ご自身の手で里親さん探しをしていただきますよう、
何卒よろしくお願い申し上げます。 里親さん探しにつきましては、こちらをご覧下さい。

 

なお、当会はTNR活動を行っておりませんので、猫の捕獲に関するご相談は、お住まいの自治体等にご相談下さい。
(TNR活動は、行政や地域住民の方と連携・協力しながら行われるものですので、当会のような第三者が入りますとその連携を崩してしまう恐れがあります。)

 

特定NPO法人 猫達の幸せを守る会


ご質問等はこちらまでお問い合わせください↓↓。

府国生第917号 内閣府認証
特定非営利活動法人(NPO法人) 猫達の幸せを守る会
TEL/FAX 0470-28-4522

メールアドレス

受信メールについては、随時返信を差し上げておりますが、2週間以内に届かない場合は、送信者様のアドレス帳に当会の情報が登録されていないために、当会からのお返事が迷惑メールと判断されている可能性があります。 その際は、設定をご確認いただきますようお願いいたします。 ご寄附や支援物資につきましては、領収書・お礼状の郵送で代えさせていただくことがあります。何卒ご了承下さい。

過去のお知らせ


PAGETOP