府国生第917号 内閣府認証 NPO法人 猫達の幸せを守る会

〒299-2113 千葉県安房郡鋸南町上佐久間2-2

TEL&FAX 0470-55-4622 メールアドレス

新着情報

ホーム置き去りにされた猫達の病院代のご支援をお待ちしております

更新日時 2019.10.17

置き去りにされた猫達の病院代のご支援をお待ちしております

9月下旬にかわいい子猫が4匹現れました。手のひらにのるほど小さいサイズです。

一番小さい子の重さを量ってみると、なんと150グラムです。

身近な物の重さに例えるとA4コピー紙10枚分の体重です。

目が開いたばかりで、透き通るような青い目です。キトンブルーの目、本当にキレイです。

恐らく生後7~10日くらいでしょう。

自力でご飯を食べられないため、ボランティアとスタッフが交代で、昼夜問わず数時間おきにミルクを与えています。

ミルクをぐいぐい前に出てきておねだりする子や、みんなが飲み終わってからおねだりする子もいます。

お腹いっぱいミルクを飲むと、みんな体を寄せ合って寝ています。とてもかわいらしいです。

体の成長はまだまだこれから。ぱっちり目を開けていますが、まだ見えていないようです。

歩き方もまだまだ力が弱くて、よちよち歩きです。

でも、子猫なりに何ごとも全力でとてもかわいらしいです。

当会ではホームページでもご案内しているように、新規の猫の受け入れを中止しています。

保護された猫は、どのような病気を持っているかわからないため、本来ならば、離れのプレハブ小屋で様子を見たいのですが、台風の影響で伝線が切れてしまい、クーラーが使えません。

プレハブ小屋の電線は、東京電力の管轄外のため、町の電気屋に修理を頼まなくてはいけないのですが、9月末に来た台風で鋸南町全体が被災しており復旧が遅れています。

 

子猫たちの中には、黄色い目やにが出ている子がいました。

所々おハゲができている子もいます。くしゃみをする子もいます。

今後、重大な病気が見つかるかもしれません。

命に関わる感染症を発症するかもしれません。

しかし、現在の状況では、このリスクを伴いながらも、子猫たちを当会のシェルターに入れほかありません。

 

 

子猫を保護してからまだ日が浅い10月5日。当会駐車場に一匹の子猫がいました。スタッフに向かって走ってきました。入り口に小さな段ボールが置いてありました。

ガムテープを剥がして、頑張って這い出てきたのは、生後1~2ヶ月の子猫です。

大変な目に遭ったにもかかわらず、初対面の人間に対して動じず、お膝に乗せると離れない、とっても甘えん坊です。

撫でると大音量で喉をゴロゴロ鳴らします。

この子猫も、両目ともに目やにで目が塞がっていました。

目やにを拭くと、かわいい目が見えました。でも目全体が白いゼリーのような膿で覆われています。

さらに心配なことに右目が落ちそうなほど異常に大きくなっています。

恐らく、ここへおいてかれてしまう前に、目に何かしらの菌が入ったのでしょう。

目の状態が心配なので、獣医師と相談し、目薬をさしています。

現在も復旧が遅れているため、プレハブ小屋が使えません。

そのため、子猫たちと一緒のお部屋に入れる事になりました。

 

 

このように、置き去りされた猫は感染症のリスクがありながらも、やむを得ず当会のシェルターに入れる事になりました。

危険な感染症は、いくら部屋をわけて何度も消毒しても防ぎきれないほど、あっという間に広がり、しかも特効薬のない、危険な病気です。

もしその感染症にかかれば、猫の命に関わるほど危険なのです。

なので、保護したばかりの猫を、他の猫と一緒の建物に入れるのは、非常に危険なのです。

 

この子達は近々病院に連れて行きます。

最初に保護した子猫4匹は便検査を受けます。

まだ母猫からもらった抗体があるので、成長して母猫の抗体が抜けた後に血液検査を行います。

便検査で虫が見つかれば、虫を落とすために駆虫薬が必要です。

後から保護された子猫は、便検査と血液検査、目の状態も診察してもらいます。

子猫が成長する間、いつ体調を崩してしまうか予測できません。

無事に成長するのを待って5匹の避妊去勢手術も行います。

 

皆様のお力をお貸しください。

にゃんこ基金によるご支援をお待ちしております。

このままでは、彼らの病院代を捻出する資金の余裕がありません。

この子達が適切な治療と、避妊手術を受けて、無事に里親さんが見つかるまで、無事に元気に育ってほしいのです。

どうか、猫達のために手を差し伸べて頂けないでしょうか。

 

にゃんこ基金は下記の口座にて募集しております。

郵便局 郵便振替口座 00100-5-651251
口座名 特定非営利活動法人 猫達の幸せを守る会
郵便局 口座番号 (10570) 413121
口座名 トクヒ)ネコタチノシアワセヲマモルカイ
千葉銀行 鋸南(きょなん)支店口座番号(普)3203201
口座名 特定非営利活動法人 猫達の幸せを守る会
楽天銀行 オペラ支店口座番号(普)7030405
口座名 トクヒ)ネコタチノシアワセヲマモルカイ

寄付していただいた方、差し支えなければお礼状と領収書発行の為、
こちらの連絡票 をダウンロードし、ご記入の上、郵送あるいはFAXでお送り下さい。
あるいは同様の事柄をメール(cat22@npo-nekonoshiawase.com)にてご連絡くださいませ。

〒299-2113 千葉県安房郡鋸南町上佐久間2-2
NPO法人 猫達の幸せを守る会
TEL&FAX 0470-28-4522

 

子猫4匹が置いてかれた場所です

子猫4匹が必死に鳴いていました

 

 

 

 

 

 

 

お腹がすくと全力でおねだりします

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みんなでくっついて寝ています

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

10月5日に置いてかれた子猫の近くにあった段ボールです。

スタッフがフロントラインと櫛を使って、ダニとノミをとりました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

目薬をさしている所です(首はしめていません) お膝に乗せると喉をゴロゴロならして体をスリスリする甘えん坊です。

 

 

 

 

 

 

 


ご質問等はこちらまでお問い合わせください↓↓。

府国生第917号 内閣府認証
特定非営利活動法人(NPO法人) 猫達の幸せを守る会
TEL/FAX 0470-28-4522

メールアドレス

受信メールについては、随時返信を差し上げておりますが、2週間以内に届かない場合は、送信者様のアドレス帳に当会の情報が登録されていないために、当会からのお返事が迷惑メールと判断されている可能性があります。 その際は、設定をご確認いただきますようお願いいたします。 ご寄附や支援物資につきましては、領収書・お礼状の郵送で代えさせていただくことがあります。何卒ご了承下さい。

過去のお知らせ


PAGETOP