府国生第917号 内閣府認証 NPO法人 猫達の幸せを守る会

〒299-2113 千葉県安房郡鋸南町上佐久間2-2

TEL&FAX 0470-55-4622 メールアドレス

新着情報

ホーム第六期(2013年度) 収支報告と活動報告掲載のお知らせ

更新日時 2014.09.02

第六期(2013年度) 収支報告と活動報告掲載のお知らせ

猫達と当会をご支援下さる皆様へ

 

いつも変わらぬお心で、猫達と当会の活動をご支援下さり、心より御礼申し上げます。
お陰さまで、まもなく移転から1年を迎えようとしています。

その節は、多大なるご支援を賜り、本当に有難うございました。

猫達は雨露に濡れることなく、1日2度のご飯もちゃんといただけて、
具合が悪くなれば病院にかかることができております。
これもひとえに皆様のお陰です。

 

大変遅くなりましたが、当会ホームページに、第六期(平成25年度)の収支報告と活動報告を
掲載しましたのでご報告致します。

○収支報告    http://www.npo-nekonoshiawase.com/syushi

○活動報告    http://www.npo-nekonoshiawase.com/katsudou

 

移転して何とか当会で保護した猫達が住む場所は確保できましたが、
残念ながら土地建物は、まだ完全に猫たちのものには なっておりません。
それにはまだもう少し時間がかかりそうです。

昨年も多くの猫達が里親様のもとに巣立ち、幸せを頂いております。

皆様からお知らせをいただく度に、 「良かったにゃ~。」と思うその一方、 まだ当会で里親様を待っている猫たち、

そしてこの先、ご縁がおそらく見つからないであろう猫たちが 100匹以上おります。

新たに保護されてくる猫も後を絶ちません。 今年度5月から7月までに、何と37匹が里子に行きました。
2007年に統計を取り始めて以来の最高数であり、2010年度の年間の里子数36匹に 匹敵する数です。
それだけ保護数が増えているということを示しています。

 

猫の保護活動団体様、活動家様は首都圏にも多数おられますが、里親様が見つからないであろう猫の面倒を
一生見たり、 一時預かりや治療をしながら 里親様を探すところは数少ないようで、千葉県はもとより、
東京、神奈川、埼玉からも、

「目がぐちゃぐちゃな猫が道端にいる!」

「転勤で飼えなくなるから面倒みて!」

などと引き取り依頼が連日のように参ります。

 

ご存じの通り当会も大変手狭になり、また高齢猫や病気の猫が増えているため、頼まれるがままに、
新しい猫を受け入れることはできない状況です。
しかしながら、引き取り先がない猫たちの行く末がどうなるのかを考えますと大変つらく、板ばさみの苦しさを感じる日々です。

 

避妊去勢手術がもっと普及し、室内飼いが徹底されれば、このような苦しみを猫も人間も味わうことなく済むのですが、
地方に行けば行くほど、理解が進んでいないのが現実です。
今後も引き続き、猫の飼育方法や動物愛護についての普及啓蒙活動に力を入れて参らねばなりません。

 

不幸な猫たちが1匹残らずいなくなるまで、私どもの活動は続きます。
猫の保護活動の、変わらぬ厳しい現状をどうかご理解いただき、私共のもとに参ります猫たちを1匹でも多く救えるよう
今後ともご支援を賜りたく、 何卒宜しくお願い申し上げます。

 

認定特定NPO法人 猫達の幸せを守る会

理事長 小林 幸子

スタッフ&ボランティア一同

 

 

この子達の幸せを守れますように・・・

保護されてきた猫達の幸せを守れますように・・・


ご質問等はこちらまでお問い合わせください↓↓。

府国生第917号 内閣府認証
特定非営利活動法人(NPO法人) 猫達の幸せを守る会
TEL/FAX 0470-28-4522

メールアドレス

受信メールについては、随時返信を差し上げておりますが、2週間以内に届かない場合は、送信者様のアドレス帳に当会の情報が登録されていないために、当会からのお返事が迷惑メールと判断されている可能性があります。 その際は、設定をご確認いただきますようお願いいたします。 ご寄附や支援物資につきましては、領収書・お礼状の郵送で代えさせていただくことがあります。何卒ご了承下さい。

過去のお知らせ


PAGETOP